2017年8月14日(月)は第57回奥物部湖湖水祭です♪

香美市三大夏祭りの一つ、奥物部湖湖水祭開催のお知らせです!

露店では私たち香美市観光協会も鹿バーガーやゆずドリンクなどの特産品をもって出店します🌟ぜひ立ち寄ってくださいね♪

第57回奥物部湖湖水祭

開催日:2017年8月14日(月)雨天決行※荒天の場合は順延

イベント開始時間:午後6時~※各催しの開始時間はプログラムをご覧ください

花火開始時間:午後8時~(約20分)

会場:物部グラウンド(旧柳沢グラウンド)

プログラム

慰霊祭

時間:午後4時~午後5時
場所:香美市役所物部支所2階会議室

奥物部湖という名で親しまれているダム湖(永瀬ダム)。

湖水祭は、永瀬ダム建設犠牲者の霊を慰め、ダムの安泰、水没した集落をしのぶとともに五穀豊穣、地域振興を祈願することを目的に始まったお祭りです。

今年も永瀬ダム建設に伴う犠牲者の慰霊祭が行われます。
※一般の方は参加できませんのでご注意くださいね。

踊り

時間:午後6時~午後10時
場所:大栃商店街、物部グラウンド

鳴子踊り、大栃音頭、ハッサン(香美市無形文化財に指定されている物部独特の踊り)等‥

お山のディスコといわれる湖水祭の踊り。

最後は自由参加で老若男女がひたすら踊ります!

初めてでも大丈夫!地元の人も観光客も一緒に踊りましょうヽ(*´ω`)ノ゙ ♪

灯ろう流し(5000個)

時間:午後7時~午後10時
場所:韮生川橋上流から湖水一面

ダム湖の水難者を供養する、約5000個の灯ろうで湖面が埋まります。

打ち上げ花火(約500発)

時間:午後8時~午後8時20分
場所:会場の対岸

祭りのクライマックス!

約20分間、夜空に上がった花火が湖面にも映りなんともいえない美しい風景が…✨

花火が上がる約20分間は踊りの音楽も止まり、祭りに来た人々を魅了します。

花火が終わると踊りは再開!祭終了時間まで再びひたすら踊ります!

アクセス

高知県香美市物部町大栃まで
高知市ICから車で約60分
南国ICから車で約45分
JR土佐山田駅から車で約30分

バス

JR土佐山田駅発のJR四国バス大栃駅行きで約40分

帰りはJR土佐山田駅行きの臨時バスが運行します。

交通について

今年も無料シャトルバス臨時バス(無料)が運行します。

例年、会場周辺は混雑し駐車場も不足のため、Uターンを余儀なくされる方も・・・

ぜひ、無料シャトルバスと臨時バス(無料)をご利用ください!

無料シャトルバス

時間:午後4時頃から午後10時10分まで稼働

①香北町(美良布)⇔奥物部ふれあいプラザ
②ロクマンザコ⇔セトル成矢前

※今年から山崎公園までの無料シャトルバスはありません。

臨時バス(無料)

土佐山田行き(奥物部ふれあいプラザ⇒土佐山田駅)
①午後9時30分発
②午後10時10分発

久保影行き(大栃駅⇒中学校校門前⇒久保影)
①午後9時30分発⇒午後9時35分(中学校前)

岡ノ内、別府行き(奥物部ふれあいプラザ⇒岡ノ内⇒久保影)
①午後9時30分発

お問い合わせ先

物部支所地域振興班内
奥物部湖湖水祭実行委員会事務局
電話:0887-52-9289

当日の状況については、香美市ホームページをご確認ください。
香美市ホームページ http://www.city.kami.kochi.jp/soshiki/36/

シェアする

香美市観光協会をフォローして最新NEWSを受け取る。