香美市のお土産、かるかん!

見た目も可愛い!香美市のお土産

寒さが厳しくなり、温かいお茶を飲んでのんびりしたいなあ、と思う日も多くなってきた今日この頃ですが、そんな温かいお茶にもぴったり!もちろんそのまま食べても美味しい!そんなお土産が香美市にあるのを、皆さんご存知ですか?

本日ご紹介するのは、韮生の里の女性グループ『にろうまいこ』の皆さんが作る『韮生おばちゃんかるかん』です

かるかんとは、米粉や山芋粉を原料とした蒸し菓子の一種で、漢字で書くと『軽羹』。ふわふわの食感と優しい甘さが魅力のお菓子です。

『韮生おばちゃんかるかん』はシンプルな『しろ』にくわえ、『さくら』や『ゆず』『いちご』など種類も様々。季節限定の味もあるので、季節ごとに違う見た目、味わいが楽しめますよ♪

また、高知自慢のブランド米、韮生米の玄米粉を使用し、保存料は一切使っていないというのもこだわりのひとつです!

こちらのかるかんは、アンパンマンミュージアム前の直販所『韮生の里』で毎週金曜日に販売され、売り切れ次第終了というレアなお菓子!地元の人はもちろん、お土産に買っていかれるお客様もたくさんいらっしゃいますよ

観光協会スタッフもおすすめしてます。

ひとつひとつ丁寧に手作り

『韮生おばちゃんかるかん』は、地元のおばちゃん達が丁寧に手作りしています。

花びらを整えてトッピングされるピンクの桜や、柚子の黄色のワンポイントもとても可愛く、お土産にしても喜ばれること間違い無し!

桜の花びらの塩漬けを丁寧に飾ります

さくらやゆずなど、トッピングを飾った上から生地を流し込みます。数グラム違うだけで大きさが変わってしまうので、ひとつひとつ慎重です

そして蒸しあがったのがこちら!

できたてのかるかん!

こちらはゆずかるかん

蒸したてのかるかんも、ふわふわで香ばしく絶品です!

お求めは『韮生の里』で

かるかんを冷ました後、素早く包装して『韮生の里』店頭に並べますので、金曜日は出来立てのかるかんをゲットするチャンスです

並んだかるかん…可愛いです

『韮生の里』入ってすぐの所で販売されています。店頭に並ぶ時間は13時~14時くらいで、その日作る量で多少前後するとの事です。

販売されているのは6個入り(800円)と、2個入り(250円)です。

『しろとさくら』のセット、『ゆずといちご』のセット、など組み合わせも色々ですので、ぜひお好みの組み合わせを選んでみてくださいね。

先日メディアでも紹介されて人気のこちらのかるかん。すぐ売り切れてしまう日もあるという事ですので、ぜひ金曜日を狙って香美市香北町までお出かけしてみてくださいね(^^)/

 

【韮生の里】

住所:香美市香北町美良布1211
問合せ:0887-59-3156

コメント