第8回土佐塩の道30kmうぉーく開催!

土佐塩の道30kmうぉーく

山々に囲まれた香美市大栃から雄大な太平洋に面する香南市赤岡までの30キロを先人の思いと共に歩く?ウォーキングイベント。

塩の道

土佐塩の道とは??

約400年ほど前、海辺の町(赤岡)でとれた塩を山深い物部の里まで運ぶため人々が行き来していた道の事。

塩を運んだ道という事で「塩の道」。

塩以外にも様々な生活必需品も運ぶ重要な産業道として使われていました。

今は、香南市赤岡町から香美市物部町を結ぶ道が残っています。

IMG_6952

太平洋から山奥まで、全長30kmの道がウォーキングコースとして整備されています。

土佐塩の道は地元の人たちによって、平成14年からコツコツと整備されてきました。

道の整備はもとより、トイレや休憩所も地元の方達の手で作れら維持管理されています。

現在では全長30kmの道がウォーキングコースとして整備されています。

MEMO0062

MEMO0114

塩の道を整備し守ってきた、地元の方々でなる塩の道保存会の努力もあり、

新日本歩く道紀行・文化の道100選美しい日本の歩きたくなる道500選

にも選ばれています!

また、コースの中には当時の面影を忍ばせるたくさんの歴史遺産も残っています。

MEMO0069

MEMO0075

今年で8回目の開催!!

土佐塩の道30㎞うぉーくは毎年開催しており、今年で8回目。

年々参加人数も増え、人気のイベントとなっております。

春先の気持ちいい季節を感じながら、歴史ある塩の道を歩いてみませんか?

開催内容

■出発日 平成28年3月26日(土)少雨決行 予備日27日(日)
■参加費 6000円(お1人様)昼食弁当・移動バス代・完歩賞・参加賞・保険代込
■募集人数 80名(最少催行人数・40名)
■集合場所 赤岡保健センター 香南市赤岡町1327                ※5:50より受付 6:10出発 (駐車場あり、お申込みの際にお知らせください。)
■お申込み〆切 3月16日(水) ※定員になり次第、締め切らせて頂きます
■お申込み・お問い合わせ (一社)香南市観光協会 0887-56-5200

2015-1225 塩の道30kうおーくチラシ2016-ウオーキングチラシ 裏面